トップページ > 新着情報 > 信濃町T邸屋根リフォーム工事?施工ブログ

信濃町T邸屋根リフォーム工事?施工ブログ

s-DSCF0376.jpg
屋根施工前の写真です。下屋部分の緑色に見えるのは屋根の上に野地合板(12?)を貼り、アスファルトルーフィングを張った状態です。


s-DSCF0379.jpg
本屋の軒先部分の現状写真です。軒先もかなり腐食しており、屋根にも変形やサビが出てきていました。


s-DSCF0378.jpg
入母屋部分の工事前の写真です。積年の風雪に耐えてきた趣のある屋根ですが、さすがに傷みが激しくなってきています。


s-DSCF0416.jpg
入母屋部分の完成写真です。


s-DSCF0415.jpg
本屋はカバールーフ工法(フジラップ)、下屋は長尺一文字葺で施工しました。積雪地でもあるので万全を期すため、平地よりも若干厚めの0.4?のガルバリウム鋼板を使用しています。


s-DSCF0410.jpg
屋根葺替工事完了後の全体写真です。既存では箱棟や鬼瓦がありましたが、お施主様のご意向によりそれらは外し、新たに平棟としました。樋なども既存の物を確実に掛け直し、これでより安心してお住まいになれます。