トップページ > 新着情報 > M邸屋根リフォーム工事-施工ブログ

M邸屋根リフォーム工事-施工ブログ

rs-P5150011.jpg
M邸の完成全体です。
屋根は長尺瓦棒葺から軽量金属瓦のセキノ興産「かわら455」に葺替え、
破風板もガルバリウム鋼板で巻き上げました。
数年前に雨樋の修理をさせていただいたリピーターのお客様からの依頼で
仕事をさせていただきました。
鉄製のベランダや雨樋は一旦外してから改めて取り付けました。

rs-DSCF0683.jpg
既存の長尺瓦棒葺の現状です。
塗装か葺替えか悩まれていましたが、かなり塗装剥げの状態もひどくなってきており、
屋根に負担のかからない「かわら455」でのリフォームを提案させていただきました。

rs-P5150004.jpg
「かわら455」の仕上がり写真です。軽量で施工も早い金属瓦で、重厚感が住宅の印象を変えました。
雪止めはアングルから屋根と一体感のある色の羽根タイプ雪止金物を千鳥で取り付けました。

rs-DSCF0684.jpg
ベランダ側の既存状態です。


rs-P5150007.jpg
同ベランダ側の仕上がり写真です。
きれいに葺上がった「かわら455」の上に一旦取り外した鉄製ベランダを取り付け、樋も改めて掛け直しました。

rs-DSCF0686.jpg
本屋の既存写真です。

rs-P5150009.jpg
本屋の仕上がり写真です。
瓦屋根の上部を「棟」(むね)と言うのですが、丸棟を加工して取り付けました。

rs-P5150003.jpg
妻側の収め部分です。
施主様からのご要望で鬼瓦も乗せました。

rs-P5150010.jpg
妻側の仕上がり写真です。
破風板も既存は塗装仕上げだったものをこんかいは日新製鋼のガルバリウム鋼板でしっかりと巻きました。これによって破風の腐食などの心配がなくなりました。